たべる まなぶ

新発売の大山詣り豆腐によって豆腐の味の違いを知り、一歩大人に近づいた話

2020年7月11日、伊勢原で育った希少な伊勢原産大豆を100%使用した「大山詣り豆腐」が発売されました。

豆腐なんてどれも変わらないよ、と思っていたんですが、「全然違うじゃないか?」となった話をお届けします。

ほんとに、全然違うんですよ。これが。

大山詣り豆腐とは?

2020年7月11日に発売された伊勢原で育った希少な伊勢原産大豆を100%使用した豆腐として、伊勢原市内の米谷(こめたに)豆腐店で開発された商品です。

伊勢原で作られる大豆は昔から数が少なく貴重なものになっています。そのため生産数量限定販売となっています。

<参考情報>

Close
リンク先は伊勢原市観光協会です

1丁324円です。
普通にスーパーで売っている豆腐と比較すると、高いと思われるかもしれません。僕も最初はそう思っていました。ただ、今はそれも納得だなと思っています。ぜひ、最後まで読んでください。

なお、賞味期限は3日です。

この「大山詣り豆腐」の特徴は、やわらかさにあります。チラシには、「スプーンですくってそのままお召し上がりください」というフレーズがあります。

お店の方曰く、豆腐を料理に使うと溶けてなくなってしまうほどとても柔らかい食感になっているためだそうです。

大山詣り豆腐を買いに行ってみた!

大山詣り豆腐を作っている米谷豆腐店です。

取材についてお話すると、豆腐を作っている所を見せてくれました。初めての経験です。

今回私が買った大山詣り豆腐はこちらです

開封の儀

では、開けていきましょう。

実は、この大山詣り豆腐、大きいんです。

縦横15cm高さ3cmあります。

豆腐の味に違いはあるの?食べ比べてみた!

では実際に食べ比べてみます!!

今回、3種類用意しました。

左から
米谷豆腐店の豆腐、スーパーで売っている豆腐、新発売の大山詣り豆腐です。

スーパーの豆腐

最初に、スーパーの豆腐を食べてみました。

亀津
亀津

いつも食べている豆腐です

すみません。食レポをしろと言われたのですが、僕の語彙力ではこれが限界でした。

いやいや、むしろ豆腐ってこんなもんじゃないですか?

普段食べている豆腐と同じで、僕は美味しいと思いました。

米谷豆腐店の豆腐

では、次に米谷豆腐店で買った豆腐を食べてみます。

正直、そんなに変わるわけはないだろう、と思っていました。

ですが、食べてみると

亀津
亀津

えっ、
美味しい。
大豆の味がするのが僕でもわかる。

っていうか、ぜんぜん違うじゃん

お店の方の話では、スーパーの豆腐とは比べ物にならないほどいい大豆を使っているということでした。なるほど、納得です。

大山詣り豆腐

最後に大山詣り豆腐を食べてみます。

実は、正直、この時には米谷豆腐店の豆腐自体がおいしかったので、「あまり変わらないのでは」と思っていました。

しかし、お皿に移してみるとこれです。

めちゃくちゃやわらかいのが伝わりますでしょうか?

実食!!(モグモグ)

亀津
亀津

甘い!!
ものすごく、甘いです。

大豆の味がしっかりするのに甘い!

例えるならば、食感はプリン!です。とにかく柔らかい!です

亀津
亀津

大豆の味がかなり濃厚です。
先ほどの豆腐よりもはるかに速く豆腐のうまみ、甘みを感じました。

もうこれは、デザートとして食べるってのもありかもしれません!
それくらい甘いです。

少し前に豆腐店の豆腐に感動を覚えたばかりにもかかわらず、大山詣り豆腐ではさらに違う感動を味わうとは思いませんでした。

同じ豆腐屋さんの豆腐ですが、2つの差には“やわらかさ”“大豆の濃厚さ”が関係しているかと思いました。

大山詣り豆腐は圧倒的に柔らかいのです。柔らかいため、噛まなくてもうまみが伝わってくるのです!

スプーンですくうと豆腐が崩れます。それくらい柔らかいのです。

お店の人が勧めていた醤油をかける食べ方塩をかける食べ方も試してみました。

醤油をかけたら、甘みがさらに増したように感じ、塩をかけたら大豆の味がより濃厚になったように感じられました!

量は多いのですが、飽きるのではという心配はいりません。

何もつけずに
醤油をつけて
塩でと、一度で3度楽しめます。

※箸で食べると崩れやすいため、この豆腐を食べるときはスプーンがオススメです

最後に、もう一度スーパーの豆腐を食べてみると豆腐ではない何かを食べているのかと思うほど「大豆の味がなく甘みがない」と感じました、、、(正直スポンジ食べているかと思いました。)

食べる前まで「豆腐はどれも一緒だろ」と思っていた自分はもう完全にいなくなりました。なお、米谷豆腐店の豆腐と大山詣り豆腐は、どちらが好きかは好みによるかなと思います。

今僕は、豆腐の味の違いがわかる大人に近づいた気がしています。

最後に

まず、豆腐の味に違いはあります。ありすぎます。

そして、この記事を読んでくれた方はぜひ伊勢原に、米谷豆腐店に足を運んでみてもらいたいです。

僕はお店に8時ちょうどに行き一番乗りで購入できました。その後もお客さんは続々と来ていましたので手に入れるのは大変かもしれません。伊勢原で作られる大豆には限りがあります。そのため生産量にも限りがあるそうです。

「豆腐に324円も出せないよ」と思うかもしれませんが、スーパーで売っている豆腐とは違います。何よりおいしいです!

私のように豆腐店で豆腐を買ったことがない人は少なくないのでは?と思います。そのような人には豆腐の美味しさを知ってもらいたいです!

ここまで読んでくださりありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました